MVNO みおふぉん

BIC SIM(ビックシム) が到着しました

投稿日:2014/10/04 更新日:

この記事は、SoftBank iPhone 5 をMVNO でIIJmio(みおふぉん)に乗り換えるを決めた自分が、機種変するまでの体験をまとめた記事の、第3弾です。

ココまでの経緯

  1. iPhone 5 をMVNOの格安SIM(IIJmio)に乗り換えます。SoftBank さようなら
  2. BICSIM(ビックシム)音声通話パックを購入しました

スポンサーリンク

レクタングル(大)


さて、前回、ビックカメラ.com からBIC SIM(ビックシム)音声通話パックを注文したのが、10月2日(木)だったわけですが、注文時は「在庫切れのため入荷次第お届け」という状態でした。

入荷日がわからないままの注文でしたので、少しドキドキでしたが、翌3日には、「商品の出荷についてのご案内」のメールが、4日の朝には、佐川急便から「佐川配達予定案内」のメールが届いていました。

佐川急便からの配達予定案内メールは、以前より佐川急便Webサービスを利用していたからですが、たまたま今回の配送会社が佐川急便であったため、当日の朝にメールが送信されたわけです。

このメールには、「配達日及び配達時間帯の指定変更がこちらのサイトから可能です」という専用URL が記載されているのですが、ここから受取日の変更や時間帯の指定をすることができるので、どうしても当日受け取りたい荷物の場合は意外と便利です。

というわけで、注文してから2日で無事にBIC SIM音声通話パックを入手しました。

こんな感じ。

BIC SIM

内容物は、

  • エントリーコード(パッケージの台紙に印字)
  • パッケージ台紙
  • 「簡単サインアップガイド」1枚
  • 「はじめにお読み下さい」1枚

の4点です。

これでiPhone 6 Plus が届いたらMNPの予約番号を入手して申し込みができる下準備が整いました。
この続きはまた追ってブログで報告しますので、MVNP 乗り換えに興味関心のある方はブックマークに登録して今後の成り行きを見守っていだけると幸いです。

ではまた!

関連記事

  1. iPhone 5 をMVNOの格安SIM(IIJmio)に乗り換えます。SoftBankさようなら。
  2. BIC SIM(ビックシム)音声通話パックを購入しました
  3. BIC SIM が到着しました(この記事)
  4. SIMフリー iPhone 6 Plus をアクティベートするまで
  5. ソフトバンク iPhone 5 のMNP(ナンバーポータビリティー)予約番号を入手しました
  6. みおふぉん」に申し込みをしました
  7. みおふぉんの本人確認書類の提出方法
  8. みおふぉんのSIM挿入とAPNの設定

レクタングル(大)

レクタングル(大)

-MVNO, みおふぉん

Copyright© ネコごはん , 2016 AllRights Reserved.