iPhone セキュリティ / プライバシー 各種設定

iPhone の中古品を入手する際の確認事項

投稿日:2014/10/09 更新日:

中古品のiPhone を個人売買などで入手するのは、比較的安価で手軽に行えますが、多少のリスクを伴うものです。
iPhone では、iOS7 から「アクティベーションロック」と呼ばれる新しいセキュリティ機能が追加されています。

アクティベーションロックは「iPhone を探す」の機能に内包されていて、iPhone を探すをONにすると、自動的にアクティベーションロックが掛かります。

スポンサーリンク

レクタングル(大)

アクティベーションロックとは

アクティベーションロックが掛かっているiPhone には次の保護機能が働いており、操作を行う場合は、Apple ID と、パスワードの入力が必要になります。

  • 「iPhone を探す」の機能をオフにする場合
  • iPhone のデータを消去する場合
  • iPhone を再アクティベートして使用する場合

「iPhone を探す」の機能自体が端末を紛失した場合や、盗難にあった場合などにiPhone の現在地を特定し、救出することが目的ですので、他人が勝手に「iPhone を探す」の機能をオフに出来てしまっては、意味がないのはわかりやすいのですが、iPhone を入手した第三者に本体のデータを勝手に初期化されたり、再アクティベートして別のユーザーの端末として使用することも出来ないようになっています。

つまり、iPhone を中古品で入手した場合は、このアクティベーションロックが解除されていないと、端末をリセットしたり、自分のApple ID を登録して再アクティベーションを行うことができないのです。

したがって、iPhone を譲り受ける場合は、必ず「iPhone を探す」の機能がオフになっている(アクティベーションロックが解除されている)かどうかを確認しておく必要があります。

アクティベーションロックのステータスを確認する方法

Apple ではこのアクティベーションロックの状態を確認することができるページを提供しています。

https://www.icloud.com/activationlock/

上記の「アクティベーションロックのステータスを確認する方法」のURLにアクセスし、iPhone の「IMEI」もしくは、「シリアル番号」を入力すると該当の端末のアクティベーションロックのステータスを確認することができます。
事前にIMEI またはシリアル番号を知ることが出来れば、端末を譲り受ける前に、再アクティベーションが出来る状態になっているかどうかを確認する事が可能です。

自分の端末でアクティベーションロックのステータスを確認してみる

https://www.icloud.com/activationlock/にアクセスします。
アクティベーションロックのステータスを確認

「IMEI またはリシアル番号」に自分の端末の情報を入力します。
「イメージ内のコードを入力してください」に左側に表示されているコード(この場合は、3SHJ)を入力し、「次に進む」をクリックします。

アクティベーションロックのステータス

「アクティベーションロック:オン」と結果が表示されアクティベーションロックが有効になっていることが確認できました。

今回のまとめ

中古品を入手する場合は、アクティベーションロックがオフになっているものでないと、再アクティベーションを行うことができませんので、前使用者に「iPhone を探す」をオフにした事を念のため確認しておくと安心です。

また自分のiPhone を他人に譲る場合も同様に、「iPhone を探す」を無効にしてからでないと相手の方が使えないので気を付けましょう。

レクタングル(大)

レクタングル(大)

-iPhone, セキュリティ / プライバシー, 各種設定

Copyright© ネコごはん , 2016 AllRights Reserved.