MVNO

ファクトリーアンロックは結局どうなったのか

投稿日:2015/06/28 更新日:

こんにちは。
みおふぉんユーザーのネコごはんです。

ファクトリーアンロック依頼から現在までの流れ

ファクトリーアンロック絡みのキーワードで当ブログに辿り着いている方が多いようです。

過去記事でも紹介しておりますように、ファクトリーアンロックに2回ほど挑戦中です。
その後の結果について沢山のお問合せメールを頂いておりますので、記事にまとめておきたいと思います。

1回目の依頼は、アイ・キングモバイルという業者

依頼した端末は、SoftBankのSIMロックが掛かったiPhone 5sです。

料金は税込みで24,840円でした。依頼して3週間ほどしてある日、「解除不可」の連絡メールを受取り、返金処理となりました。
詳細は、過去記事をご参照下さい。

参考ファクトリーアンロックを申し込みました。
参考ファクトリーアンロック SIMロック解除失敗のお知らせ

スポンサーリンク

レクタングル(大)

アンロックは失敗しましたが、支払った金額は全額返金(銀行振込)されましたので、金銭的な損失はありましせんでした。

最初に依頼したアイ・キングモバイルは依頼中及び解除不可連絡受け後に何回かメール問合せをしたしたが、返信は一切ありませんでした。
私が問合せた時にたまたま返信がなかったのか、メールサポートは一切行っていないのかわかりませんが、とにかくメール返信は一度も来ませんでした。
依頼したら最後、メールサポートは期待しないほうがいいです。

あくまでも私の場合ですが、アンロックも失敗しましたし、メールでやりとりもできませんでしたので、オススメはできないです。

料金は返金されましたので、詐欺的な業者ではなさそうですが、日本人を相手にサービスを提供するのであれば、もう少し考えた方がいいのではと感じています。

ファクトリーアンロック2回目の状況

アイ・キングモバイルに依頼したアンロックは失敗しましたが、原因が不明ですし、iPhone 5sもSIMフリーとして生まれ変われるのであれば、MVNOでもう少し使用したいので、再度別の業者に頼むことにしました。

2回目に依頼したのは、無問題(MOUMANTAI)という業者です。
料金は、税込みで21,630円でしたので前回のアイ・キングモバイルと比べると料金は少し安かったです。

参考ファクトリーアンロックに再度申し込みました

こちらに依頼したのは、3月19日でしたので、この記事を書いている現在で3ヶ月ちょいになります。
ここまで読んでなんとなくなく状況は察していただけると思いますが、アンロック作業は現在も進行中となっています。

こちらの業者にも何回か問合せを含めメールをしていますが、こちらはメールをすると比較的早く返信があります。

アンロックの状況についての説明は毎回似たような文面ですが、

4月中旬にいただいた返信内容

アンロックですが現在非常にお時間掛っております。
ここ1週間まったく解除されておりません。
予想ですが1か月以上お時間掛る可能性もございます。
これはappleサーバーの事情によりますので、当店ではどうすることもできません。
解除成功され次第ご連絡差し上げますのでしばらくお待ちくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

5月中旬にいただいた返信内容

アンロックですが現在非常にお時間掛っております。
ここ2週間まったく解除されておりません。
予想ですが更にかなりお時間が掛る可能性もございます。
これはappleサーバーの事情によりますので、当店ではどうすることもできません。
徐々に解除されつつありますので、解除成功され次第ご連絡差し上げますのでしばらくお待ちくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

このような状況説明を受けています。
要約すると、Appleのサーバーの何らかの事情により時間が掛かっている。ということのようですが、時期的な目安などには一切触れられていないので(依頼先もわからないのでしょうが)取り敢えず待つしかない状況となっています。

現在はサービス申し込みを休止しているようです

そんな中、今月はじめに無問題(MOUMANTAI)のサイトからファクトリーアンロックのサービス申し込みのページが消えているのに気が付きました。

メールで問合せてみたところ、

申し訳御座いません、只今休止しております。
宜しくお願い致します。

といたってシンプルな返信を頂きました。
何が原因で休止しているのか、再開の予定はあるのかどうかは不明ですが、少なくとも現在は依頼申し込みはできないようです。

これだけ待たされて、最終的にはまた「解除出来ませんでしたので返金いたします」とかいわれると疲れが倍増しそうですが、現在は取り敢えず解除完了のお知らせが一日もはやく来ることを祈りながら待つしかないようです。

この件に関してはまた何か動きがありましたらブロク記事または、Twitter(@blog_nekogohan)の方で報告させていただきたいと思います。

今回のまとめ

そんな訳で、ファクトリーアンロック依頼後の現在の状況説明をさせていただきました。

アンロックサービスも探すと国内海外と色々な業者がありますし、運の良い方は依頼して直ぐに解除されたなんて場合もあるようです。

そこの業者の仕事が早いのかというと、同じ業者に依頼していても、なかなか解除されない方もいるようですので、業者の問題だけでもないように感じていますが、そもそもがオフィシャルなサービスではないので不確定要素が多いことは間違いないです。

5月以降に販売されたスマホは原則SIMロック解除の義務化が発生していますので、キャリアでオフィシャルに解除できるようになれば、そのうちファクトリーアンロックというサービス自体がなくなる日がいずれ来るのでしょう。

どうせ法規制するのであれば、手元のSIMロックの掛かった端末も解除できるよう総務省ももう少し頑張っていただきたかったです。

ところで、アンロック依頼中のiPhone 5sは現在どうしていますか?というお問合せをたまに頂くのですが、自宅は無線LANに繋がっているので、特に困った事はありません。
外出時は以前使用していたWi-Fiルータ(DWR-PG)にIIJmioのSIMを挿して、Wi-Fi環境で使用しています。

古いWi-Fiルーターですので、スピードが出ませんが、取り敢えずは問題なく使えているので、ファクトリーアンロックが成功するまではこの状態で使用するつもりです。

それでは、また!

レクタングル(大)

レクタングル(大)

-MVNO

Copyright© ネコごはん , 2016 AllRights Reserved.