MVNO みおふぉん 各種設定

みおふぉんのSIM挿入とAPNの設定

投稿日:2014/11/04 更新日:

みおふぉんのSIMカードが届きました!

10月31日(金)の14時30分頃に本人確認書類の運転免許証をアップロードしたその後の続きとなります。
前回記事:みおふぉんの本人確認書類の提出方法

[IIJmio]本人確認書類画像受付完了のご連絡

アップロードの終了とほぼ同時に、「[IIJmio]本人確認書類画像受付完了のご連絡」のメールを受信しました。
IIJmio本人確認書類画像受付完了のご連絡

本人確認が済んでしまえば、後はSIMカードが届くのを待つだけです。

スポンサーリンク

レクタングル(大)

[IIJmio]本人確認完了のご連絡

本人確認画像をアップロードした後、どのくらいでみおふぉん側で確認処理が完了するのかは、わかりませんので取り敢えず待つしか無かったわけですが、アップロードをしてから、およそ4時間15分後の、18時45分に「[IIJmio]本人確認完了のご連絡」のメールが届きました。はやっ!昼過ぎにアップロードした画像が夕食前には処理完了となったようです。

IIJmio本人確認完了のご連絡

申込内容、本人確認画像ともに申請内容に問題がなかったようで、この段階で、本人確認の受付が終了しましたので、この後どこかのタイミングでMNPの手続きが終了した時点で、手元のiPhone 6 Plus のSoftBank回線が切断されることになります。

金曜の夕方19時前の本人確認終了ですし、翌日からは、土日となるのに加え、3日(月)は文化の日と祝日ですので、「こりゃ、休み明けの火曜日開通か?」と勝手な想像をしておりました。

[IIJmio]MNP転入による電話番号停止予定のお知らせ

その夜、「本人確認完了のご連絡」のメールを受け取ってから、およそ2時間30分後の21時20分「[IIJmio]MNP 転入による電話番号停止予定のお知らせ」のメールが!

IIJmioMNP転入による電話番号停止予定のお知らせ

なんと、金曜日の昼過ぎに本人確認画像をアップロードしてから、約7時間後に「MNP転入による電話番号停止予定」のお知らせが来るとはなんとも早い流れで少し驚きました。

メールによると、「手元にある利用中の携帯電話会社の電話回線は、本メールをお送りした後、数時間から1日以内程度で停止となります」とあります。

その時、10月31日の時刻は21時20分。まだ10月31日は、まだ2時間40分あります。と、言うのも、現在まだ契約関係にあるSoftBankの契約更新月は、11月だったのです。

もし、この後、2時間40分以内に、手元のiPhone のSoftBank回線が切れる、ということはイコール、MNP手続きが完了して、SoftBankとは自動解約となる事を意味しますので、10月中にMNPの乗り換えが完了してしまうと、違約金の10,260円が発生してしまうのです。

このような契約更新月をまたぐような環境下で安全にMNPを行いたい場合、本来でしたら、日付が変わって、11月1日(契約更新月)になってから、本人確認画像をアップロードすればよいのですが、本人確認の手続きに関わる時間を勝手な推測で予想して、前日の午後に画像をアップロードした訳です。

で、その結果はどうだったかといいますと。

無事?10月中の解約は間逃れました。

翌日も何時頃に回線が停止するのか、マメに画面を確認していたのですが、最後に確認した午前10時41分の時点ではまだ回線は停止していませんでしたが、その次に確認した午後12時32分の時は既に、「圏外」表示されていましたので、その間のどこかで、SoftBankからみおふぉんへMNPの乗り換え手続きが完了したようです。

この時点で自分の携帯番号に電話を掛けた場合どのようになるのだろうか?という些細な好奇心から自分の携帯番号宛に電話を掛けてみると、「こちらはNTT ドコモです。おかけになった電話番号は、電源が入っていないか、電波の届かない所にあるため掛かりません。」のおなじみのメッセージが。当たり前と言えば当たり前ですが、私のSoftBank iPhone は、SoftBankから、docomoへ移行していました。

ここからは、みおふぉんのSIMカードが郵送されるまで手元のiPhone 6 Plusは電話の受発信ができませんので、SIMカードが届くのをひたすら待ちます。発送の準備が完了したら、配達日などのお知らせメールが届くことになっています。

IIJmioサービス ご利用開始日確定のお知らせ

明けて、11月2日(日)の朝、6時10分に「ready to start」なる件名のメールを受信しました。
IIJmioご利用開始日確定のお知らせ

お届け予定日は、当日の配達予定となっています。課金開始日も11月2日(日)となっているので、間違えなく届くようです。

みおふぉんのSIMカードを受け取った!

と、言うわけで、11月2日(日)の午前11時頃にみおふぉんのSIMカードを無事に受け取りました。本人確認はありませんでしたので、家人であっても問題はなりませんが、営業所での受け取りは不可、転送も不可、となっていますので本人確認した住所でしか受け取れないようになっています。時間帯指定は指定されていませんので、当日不在にする場合などはこの時点で、宅配業者の担当営業所に連絡をして、配送時間帯の調整をお願いできそうな場合はお願いするか、難しい場合は不在票で対応して後日受け取る形になるようです。

転送不可。営業所受取不可。のシールが。

IMG_0125.jpg

こんな感じ。

IMG_0126.jpg

中身はこんな感じ。CDサイズの厚紙が1つ入っているだけです。

IMG_0127.jpg

明細書が1枚入っています。

IMG_0128.jpg

説明書きが書いてあります。

IMG_0130.jpg

みおふぉんのSIMを丁寧に取り外して、SIMフリー iPhone 6 Plus に挿入します。

IMG_1497.jpg

電源を入れて数秒すると、docomoのネットワークを掴みました。
IMG_0137.png

みおふぉんのAPNをインストールする

後は、APNを設定するだけです。APNとは「Access Point Name」の略ですが、モバイルデータ通信接続用のネットワークパスを定義するためのものです。SIMがアクティベートされても、APNがきちんと指定されない限りはインターネット経由のデータ通信などは行えないため、必ず設定する必要がありますが、この時点では3GやLTEの回線には接続できませんので、作業はWi-Fi環境下で行う必要があります。

自宅の場合は問題ないと思いますが、みおふぉんのSIMだけを受け取って、出先で設定する場合などは、Wi-Fiが使える環境であるかどうか確認が必要です。

APNの設定とか言われるとなんか、難しそうに聞こえますが作業自体は極めて簡単です。

iPhoneのSafariからhttps://www.iijmio.jp/hdd/service/config.jspへアクセスします。「iOS APN構成プロファイルについて」という項目がありますので、「構成プロファイルのダウンロードは、こちらから行って下さい」をタップします。
IMG_0140.jpg

プロファイルをインストールする画面が表示されます。

右上に表示されている「インストール」をタップします。
IMG_0145.png

パスコードを入力します。

IMG_0149.png

警告

「このプロファイルは署名されていません」という警告が表示されますが、「インストール」を再度タップします。
IMG_0150.png

インストールをタップします。

IMG_0151.png

みおふぉんAPNインストール完了

終了です。5秒で終わりました。これで、みおふぉんのAPNの設定は終了です。Wi-Fi環境下でみおふぉんの該当のページを表示させて、インストールをタップするだけです。これで全ての設定が終了しました。
IMG_0152.png

今回のまとめ

これで、SoftBank で利用していたiPhone の電話番号をそのまま変更することなくIIJmioの"みおふぉん"へ乗り換えるための全ての手続が終了しました。

あくまでも今回の私の例ですが、みおふぉんへの本人確認書類のアップロードから、みおふぉんのSIMを受け取り、乗り換え完了になるまでの流れは以下の様な感じとなりました。

  1. 10月31日(金)14時30分頃:本人確認画像のアップロード
  2. 10月31日(金)18時45分頃:本人確認完了のお知らせメール受信
  3. 10月31日(金)21時20分頃:MNP転入による電話番号停止予定のお知らせメール受信
  4. 11月01日(土)12時30分頃:SoftBankの回線が停止され、手元のiPhoneが圏外表示に
  5. 11月02日(日)06時10分頃:IIJmioサービス 利用開始日確定のお知らせメール受信
  6. 11月02日(日)11時30分頃:みおふぉんのSIMが到着。
  7. 受け取った、みおふぉんSIMをカードから取り外し、端末に挿入。APNの設定を行うのに約5分弱。(要 Wi-Fi環境下で設定)

MVNOで乗り換える場合の最大の課題点は、端末回線が使えなくなる間隔だと思います。今回の場合は、土曜日のお昼頃にSoftBank回線が停止して、日曜のお昼前にみおふぉんのSIMを受け取って回線が復旧するまでおよそ24時間電話の着信ができない時間帯が発生しました。

自宅などのWi-Fi環境下にいれば、メールやLINEなどの電話の着信以外は使えるので、さほど困ることはありませんでしたが、使い方によっては24時間程度電話の受発信ができないのは困る人がいるかもしれません。

ただ、BIC SIM では、一部のビックカメラの店舗に「ビックシムカウンター」という窓口を設けていますので、店頭に行って申込手続きをすれば、その場でSIMカードを受け取ることが可能ですので、郵送による手続きのようなSIMカードを受け取るまで電話が使えなくなるような問題は回避することが可能です。

ビックシムカウンターは、全てのビックカメラの店舗で対応しているわけではありませんので、近隣に対応店舗があるかどうか確認する事と、来店した時間帯や、店舗の混み具合などによっては当日受け取ることができない場合もあるようです。

また、システムメンテナンスにより、受付を停止している場合などもあるようですので、予め確認してから来店したほうがいいかもしれません。

これで、SoftBankを解約し、今月からは高額な通信料を支払わなくて済むようになりました。

また、BIC SIMの特典として、公衆無線LANサービスの「Wi2 300」が無料で使える特典がありますので、そちらの申し込み方法や、IIJmioが提供しているiPhoneアプリの「みおぽん」などの仕様リポートも今後こちらのブログでご紹介していきますので、よろしければお気に入りに登録して今後も当ブログにお越しいただけると嬉しく思います。

と、いうわけで今回はここまで。
では、またお会いしましょう!

レクタングル(大)

レクタングル(大)

-MVNO, みおふぉん, 各種設定

Copyright© ネコごはん , 2016 AllRights Reserved.